カードローン情報サイト「カードローン体験記」の銀行

銀行で申込みしました

色々と調べて検討した結果、私はある銀行が取り扱っているカードローンに申し込みをしようと決めました。その銀行では、窓口での来店、郵送、インターネットと三つの申込み方法を用意していましたが、私は初めての手続きだったこともあり、色々話を聞きながら手続きをするため窓口へ行くことにしました。銀行のカードローンを申込む時に、その銀行の口座を持っていなければ新たに口座開設をしないといけないだろうと思っていたのですが、カードローンの場合には口座は不要だという話でした。

カードローンを申込む時に持参した持ち物は、運転免許証、印鑑、源泉徴収票でした。ただ、源泉徴収票等の収入を確認出来る証明書類は、希望する限度額が50万円を超える場合に必要で、私の場合には50万円ジャストでしたので、源泉徴収票は不要でした。カードローンの申込みには、本人確認書類が必須でしたが、運転免許証を持っている人は必ず運転免許証を持参するようにとのことでしたので、免許証を持参しました。カードローンの申込書の記入前には、商品についての説明を受け、利用規約等のパンフレットや案内書類を貰いました。その後申込書への記入を行い、記入には20分程度の時間が掛かりました。審査がすぐに受けられる銀行を選んだので、30分以内では結果が分かるということでした。銀行によっては、審査のみで1週間から2週間程度掛かるところも珍しくありません。それを考えると、私が利用した銀行は相当早い審査時間だったと思います。会社によっても審査にかかる時間が全く違うので不思議ですね。その審査を待っている間に、資金を借りた場合のシュミレーション試算をして貰えることになり、返済額を少し変えるとどのぐらい利息額に差が出てくるのかを見ながら、返済計画を考える時間に充てました。

インターネットで手続きするほうが便利かな、と思いましたが、色々と聞きたいこともあったので、来店してみて良かったなと思いました。今回は無事に審査にパスすることが出来て安心しました。カードローンを受け取った後すぐに後ろに名前を書きました。記入が無い場合に紛失しても、補償の対象にならなくなってしまうのだそうです。名前を記入して受け取ったら、その後すぐにATMを利用して引き出しが出来ますよ、と言われましたがまだ資金が必要な日まで日数があったので、利息が無駄に増えないように、その日は利用せず、必要になった前日に改めてATMから借り入れをすることが出来ました。